購入時につける

ハンドルと鍵

新車の車やバイクを購入した時にイモビライザーを取り付けることができます。その際に同時に鍵作成も行なってもらいましょう。後から取り付けるよりも安く取り付けることができます。

対応車種について

黒い車

イモビライザーの鍵作成は、自身が保有している車やバイクの車種によって大きく変わります。日本車であれば特に問題ありませんが、外車の場合は対応していない場合もあるので注意しましょう。

パーツの購入

昔の車

イモビライザーの鍵作成は、専門業者だけでなく、自身でパーツを購入して取り付けることも可能です。その際には、車やバイクの専門知識が必要になりますが、専門書を確認しながら行なうとよいでしょう。

オープンカー

車やバイクの鍵

普段私達が移動の際に利用するものがあります。車やバイクです。
車やバイクはガソリンを入れることで走らせることができます。自身が運転することによって目的地まで移動することができます。
自身が走ってたどり着くよりも早く目的地につくことが出来るため、様々な人が使用しています。
車やバイクを移動手段としてではなく、趣味で購入する人も存在します。そのような人たちは車やバイクのデザインが好きで買っている人がほとんどです。
現在の車やバイクには、様々な形があります。オシャレなデザインからかっこいいデザインまで様々です。
移動手段として使用しますが、それとは別にカスタムするために購入など人によって、購入の動機が異なるのです。

車やバイクは、高価なものです。購入するためには、一般サラリーマンの3ヶ月以上の給料が必要になることも珍しくありません。
購入資金が足りなければ、ローンを組んで購入する人もいます。購入した段階で持ち主は自身です。
車やバイクを保有している人は、盗難から守ることが必要になります。多額の資金を出して購入した車やバイクは、盗難の被害にあうことがあります。
盗難から守るためには、チェーンを付けておくことが大切ですが、もう一つ大切なことがあります。
それはイモビライザーの取り付けです。イモビライザーとは、車に取り付けられたチップと鍵に取り付けられたチップが反応し適合している場合にだけエンジンがかかるシステムです。
そのため、他の鍵を利用してもエンジンを賭けることはできないのです。
これにより盗難被害から車やバイクを守ることが出来るのです。

業者に任せる

アンティークな車

イモビライザーの鍵作成を自身でできない場合には、専門業者に任せましょう。購入した後の車やバイクにも対応してもらえます。プロの整備士が行なってくれるので安心して任せることができます。

業者を選ぶ

合鍵

イモビライザーの鍵作成は、販売メーカーで取り付けてもらうこともできますが、他にも車やバイクの整備工場でも取り付けてもらうことができます。他にも様々なところがあります。

スペアキー

車の鍵

イモビライザーの鍵を紛失した際には、焦らずにスペアの鍵作成を行いましょう。また万が一に備えて、イモビライザーの設定を変えておくことで盗難を防ぐことが出来るのです。